どんなに小さなお手伝いでも
今日礼拝で「奉仕をしてくれている人にありがとうの
気持ちを書いたメッセージを渡しましょう」という
ワークスがあった。

私は何もたいしたことしてないし、
私宛にメッセージ書いてくれる人はいないだろうな。
と思っていました・・・・が、
礼拝が終わって二人も私にメッセージをくれました。
2週間前ほどから、プロジェクター(賛美の歌詞を
映し出す)奉仕を引き受けましたが、なんとな~く
引き受けたことなのに、
「大切な働きです、ありがとう」と喜んでくれたり
「笑顔では話してくれてありがとう」と、
私が笑顔でいるだけでその存在を喜んでくれることに
すごく私は感動しました。

そして、最近仲良くなった韓国人の姉妹に
「仲良くしてくれて本当にありがとういいたかった
日本語が書けないので口でお礼を言います。」
と言ってもらって生きててよかったと思いました。

生きていること・・・・
それは神様に必要とされている証し・・・。
私もさりげなく愛を届けてくださる方々に
お礼を言える人になりたいです。
[PR]
# by shinkansen0 | 2008-10-12 22:12